文字列関数一覧

文字列の一部を切り取りたい!

文字列の切り取りとは、ある文字列の一部分を抜き出すことを指します。MQL4のプログラムで使用するケースとしては、拡張子付きの通貨ペア名、例えば「USDJPYpro」という通貨ペアの文字列から、拡張子を取り除いた通貨ペア名である「USDJPY」を抜き出したい場合などに使います。文字列操作を行う場合はよく使用する関数となりますので、覚えて...

文字列を置換したい!

文字列の置換とは、ある文字列の中に含まれている特定の文字を別の文字へ置き換えることを指します。難しそうな内容に見えますが、これから紹介する関数に3つの引数を指定するだけで簡単に置換を行うことが出来ます。3つの引数をそれぞれABCとすると、Aの文字列の中にあるBの文字をCに置き換える、ということですね。 文字列を置換するには、MQ...

文字列を検索したい!

文字列の検索とは、ある文字列の中に探したい文字が存在するかどうか、言い換えると探したい文字を含んだ文字列かどうかを判断することです。代表的なケースとして、プログラムが設定されたチャートの通貨ペアがクロス円かどうか(「JPY」という文字を含んだ通貨ペアかどうか)のように、通貨ペアが特定のグループに属しているかどうかを判断する際によく使用...

文字列を連結したい!

文字列の連結とは、複数の文字列を繋いで一つの文字列にすることを指します。MQL4では「+」による文字列連結にも対応していますが、連結対象の文字列が多い場面で「+」による連結を使用するとソースコードが冗長になってしまう傾向があります。一方、関数による文字列連結を使用することで連結する内容が明確になりソースコードの可読性も向上しますので、...

文字列を追加したい!

文字列の追加とは、特定の文字列の後ろに別の文字列を追加することを指します。例えば通貨ペアの名称に拡張子を付与したり、メール本文の行末に改行コードを挿入する、というような場面で使用出来るのが今回紹介する関数となります。 文字列を追加するには、MQL4で提供されているStringAdd関数を使用します。 bool String...